大阪府寝屋川市宇谷町1-35

矯正歯科|最先端医療で難症例にも対応。寝屋川市の宮前歯科クリニック 寝屋川インプラント歯周センター

矯正歯科

矯正歯科

歯並びが悪いと、見た目の問題だけではなく、食べ物がうまく噛めなかったり、歯と歯の間にプラーク(歯垢)が残るなど、虫歯の原因を引き起こすことが考えられます。また、会話時に問題が生じたり、歯肉炎や歯周病にもなりやすくなりますので、放置しておいてよいことはありません。

お父様やお母様方が、お口の健康管理についてご理解を深めていただき、将来、お子様のお口元がより健康でいられるよう、矯正治療を考えてあげていただけたらと思います。乳歯のうちから始めた方が、将来、永久歯を便宜的に抜歯する必要性も低くなり、お子様の成長を利用した理想的な治療効果が得られます。
また成人の方も、お仕事や年齢から矯正治療をあきらめておられる方が多いですが、大人の方でも矯正治療は可能です。

当院では、今まで治療が難しいとされてきた症例に対しても、矯正専門医と連携して対応しております。一度は矯正治療をあきらめられた方も、是非ご相談下さい。

矯正をはじめる年齢と方法

小児であれば6歳頃から矯正治療が可能です。

当院では、小児矯正の治療は第1期、第2期に分けて行います。
乳歯と永久歯が混在する12歳頃までの治療を第1期治療、すべての歯が永久歯に生え変わってからの第2期治療の2段階に分かれます。

第1期治療では、取り外し式の装置などを使って、永久歯を正常に萌出させるための骨格を整える治療になります。この段階で治療を終えると、患者様の負担も軽減されますし、料金の負担も少なくて済みます。

第2期治療はワイヤーなどの装置を用いる一般的な矯正治療になります。 第1期治療をしておくと、第2期治療が簡単に済みますし、経過によっては必要のない場合もあります。

成人の方は骨の成長がほぼ完了しているため、場合によっては便宜的に数本の抜歯が必要になることもあります。しかし矯正治療により、歯磨きをしやすくなり、審美的な改善も見られ、噛み合わせも安定し、歯が長持ちするようになります。

矯正の装置が気になる方には白色の装置もご用意しており、目立ちにくくすることができます。
当院では、歯周病や虫歯に罹患されている方にも、精密な診査、診断をもとに治療させていただいております。ご興味のある方は是非ご相談ください。

Page Top